ビットコインとは、何ですか?

ビットコイン(Bitcoin)とは、仮想の通貨である。

そして、仮想通貨の代表的な物がビットコイン

として最近とても有名になっています。

 

じゃぁ、「仮想通貨」とは何なのか。。。。?

 

ビットコインとは何? 仮想通貨とは?

 

仮想通貨

 

ビットコイン=仮想通貨です。

 

仮想通貨の一種に「ビットコイン」があります。

 

なので、、!

 

ビットコインは仮想通貨ですが、

仮想通貨はビットコインを含む多くの種類の通貨(仮想の)を指します。

これだけ有名になると、仮想通貨の代名詞として「ビットコイン」を

使う人もあると思います。

 

ビットコインは何でお金とは違うのか?

通貨

一般的に私たちがお金と言えば「円」です。

 

そして、世界のお金(通貨)としては、「ドル」「ユーロ」「元」と

さまざまな通貨(お金)があります。

 

紙幣

 

この法定通貨は、流通手段や支払手段として機能している貨幣であり、

日本では、日本銀行が発行する紙幣(1,000円、5,000円、10,000円)

製造局が製造して政府が発行する硬貨(1円、5円、10円、50円、など)

であり、各国の法律で定められた物となります。

 

つまり、ビットコイン自体はお金としての機能はありませんし、

法定通貨のように国が発行したものではないのです。

 

ビットコインとは何で今後需要があるのか?

上記で書いたように、ビットコインはお金としての機能が

なく、法定通貨でもない。。。。。

 

そんな物が本当に需要があるの?

 

近い将来、ビットコインを代表とする仮想通貨は

私たちの生活の一部に浸透する物になると思います。

 

なぜ。。?

 

それは、今この文章を読んでいるあなたが良い例です。

連日のニュースや

ビットコインの値上がり!

仮想通貨の記事など、

 

興味を持っているからココにたどり着いたのです。

そして多くの人が関心を持つこともありますが、

このビットコインがより多く普及すれば更に便利になる。

 

人は便利なものを使います。

そして普及する事により需要

が伸びるのです。

 

値上がり

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインとは何なのか、まとめ!

ビットコインは仮想通貨の一種であり、

仮想通貨を代表する物。

 

そして、今後更に需要が望め価値あるものと

なり得る物である。

 

その需要は、2017年を皮切りに始まったばかり。

価格の変動はあるが投資価値としても硬いものと

なるのではないでしょうか!

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ