仮想通貨の取引所が閉鎖!?<韓国>

海外<韓国>で、取引所が閉鎖になるかもしれない。。。。

一部の取引所ではなく、韓国内での取引所全部が?!

 

怒りあらわな国民たち。。。。

私たちでも、自国の仮想通貨取引所が急に全面閉鎖なんて

事になれば、「怒りますよね!」

 

韓国で仮想通貨の取引所が閉鎖!どうなるの~

仮想通貨の取引所閉鎖

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ビットコインの取引所が閉鎖の危機に、<韓国>

毎日新聞によると、お隣の韓国ではビットコインなどを

取り扱う仮想通貨の取引所が閉鎖になる?

とのニュース記事がありました。

 

事の発端は、法相の朴相基(パク・サンギ)の発言である。

『仮想通貨取引禁止特別法』を準備しているとの話しが出た!

 

どんなものなのか?

 

最終目的は、仮想通貨取引所の閉鎖を目指す様だ。

ビットコインを初めとする仮想通貨は、

韓国でもブームであり、保有者も多くいる。

 

そんな国民たちが、怒りあらわに請願を相次いで送り付けたのだ!

熱しやすく冷めやすい国民性!

どれぐらいの請願が届いたのか?

 

その数、なんと6万件以上が集まったそうです。

請願

 

仮想通貨で韓国政府対応が混乱状態に!

ビットコインさま様です!。

この6万件なのですが、この数が凄いかどうか?

この期間の数を見ると凄いと思います。

 

この発言をパン・サンギ法相が発したのが午前との事

そして、その日の午後には6万件が集まったのですから、

まさに瞬時って感じです。

恐らく、殆どが電子メールでの物でしょうから、確認も対応も

 

まさに混乱するのが納得です。

電話もあったでしょうね、、、

私なら即、電話で確認しますので。

 

仮想通貨の取引所が閉鎖!韓国

そして、問題視されているのが、仮想通貨の保有者である。

保有者には20~30代の若者が多くいる点、

 

そして、現在の文在寅(ムン・ジェイン)政権の主要な支持層と重なっている

点である。

 

その後に慌てた大統領府は、その日の夕方には、

 

「発言の事実は確定したものではなく、今後の関係省庁間での議論を

経たうえでの最終決定される」

 

とコメントしました。

 

日本は昨年から金融庁の審査を受けての登録の形で存続する方向で

進んでいるが中国では、取引所を通じた売買が停止となっているなど

各国で対応が分かれている。

 

仮想通貨の行方!? ビットコインの高騰価格

今後のビットコインを初めとする仮想通貨がどうなるのか?

 

未来性のあるビットコインと仮想通貨!

連日ニュースになる様に、銀行が仮想通貨の安全性などを踏まえて

実験などの導入をしている。

 

大企業が提携したり、株主になったりと。。。。

 

そして、注目したいのが韓国の、この問題での当事者たちが

20~30代の若者層であることだ、

 

今後の未来を引き継いでいく者たち。

安全性や利便性を模索する銀行や企業。。。

 

その先にあるものは、やはり未来の通貨となりうる事の暗示では?

そして、一般的な普及により

 

周りの知人などが保有する頃には、かなりの価格上昇になっている

のではないでしょうか?

 

 

コメントを残す

Captcha loading...
サブコンテンツ

アーカイブ

このページの先頭へ